人間らしい食事

振り返る女性

次に足立区の家事代行が来てくれたのが、ちょうど一週間後の週末でした。あそこまできれいにしてもらったので、さすがに汚すことはできないと思い、部屋は綺麗なままに保たれていました。
というより、必要なものは取りやすいところに配置してくれていたので、必要以上に部屋をかき乱す必要がなかったといえます。掃除がうまい人は整理整頓もうまいのかもしれません。

今回は食事の用意をしてもらう話だったのですが、前回と同じお姉さんが来てくれたので、少しテンションが上がります。本当に足立区に住んでてよかった。
恥ずかしながら私には好き嫌いが多く、料理を作ってもらっても食べられるかどうか不安だったのですが、家事代行のお姉さんは好き嫌いや味付けの好みを細かく聞いてくれたので、安心して利用できました。
私の「家庭の味」というリクエストに応えて作ってくれたのは、ハンバーグとマッシュポテト、野菜サラダと味噌汁でした。しっかり一汁三菜をそろえて、栄養バランスも考えてくれた料理だったので、それだけでなんだか泣きそうになってしまいます。
味はものすごくおいしく、久しぶりに人間らしい食事をとれたような気がしました。いつもコンビニの食事だった私にとって、人のぬくもりが感じられる料理はそれだけで感動ものです。
この日から毎週末の家事代行がい週間で最大の楽しみになりました。

ちなみに、足立区の家事代行では料理の作り置きもお願いすることができます。作り置きの場合は食事を作ってから冷凍保存してくれますので、いつでも人のぬくもりを感じることができます。
1人暮らしの場合はどうしても栄養が偏りがちなので、足立区にお住いの1人暮らしの方はぜひとも家事代行を利用してみてください。事前にお願いしておけばパーティー用の料理も作ってくれますので、、足立区で料理に困った際はとりあえず連絡してみると良いでしょう。