部屋の広さに驚く

ご飯を食べている女性

足立区の家事代行はネットで簡単に予約ができましたので、利用がしやすいと感じました。足立区の家事代行は予約した日時にコーディネーターが来てくれて、家事代行に何をしてもらうかを相談することになります。
そして家事代行の内容と料金などを決めてから、実際に代行してくれるスタッフが来るという流れです。私の家に来たコーディネーターはまさにプロといった感じの男性で、私の部屋の惨状を見ても、全く動じていませんでした。
私が家事代行に希望した内容は、部屋の片づけと食事の用意です。自分で掃除する気も起きなかったので、隔週もしくは月一回でのお願いということで話がまとまりました。提示される金額は相場より高いのかどうかはわかりませんが、独身サラリーマンでも問題なく払えるくらいの金額でした。
次の週末にきてもらうことになり、足立区の家事代行業者との邂逅は無事終わりました。

次の週末、私の部屋に来てくれたのは少し年上くらいの美人な女性でした。まさか女性が来ると思っていなかったのと、少しタイプだったこともあり下心が湧いてきたのですが、そんなよこしまな気持ちは作業が始まるとすぐに霧消することになります。
まずは見るからにゴミというものをまとめ、残ったものから必要なものだけをよけ、最終的に大きなゴミ袋4つほどのゴミをまとめ上げました。そこからも見事で、必要だったものを私に確認しながら所定の位置に戻していき、掃除機をかけ、ふき掃除をする。結局2時間足らずで私の部屋の面積が3倍近くになったように感じました。
久しぶりに人間の住む家に戻ってきたような気がして、自分は何もしていないのにすごく達成感があふれていました。次は食事の用意をお願いする旨を伝えて、その日はそこで終わりです。
手際が良いのにも関わらず、作業はすごく丁寧で、家主の私に対しての気遣いもしてくれる。足立区にこんなすごいサービスがあるものかと感動してしまいました。
家事代行はどこにでもありますが、あの女性は足立区の担当だったので、本当に足立区に住んでいてよかったと思います。